【犬の飼育】一頭飼いor二頭飼い それぞれのメリットデメリット

未分類
スポンサーリンク

一頭飼いor二頭飼い それぞれのメリットデメリット

これまでの飼育遍歴

私がこれまで飼ってきた犬たちは以下の通りです。

  1. チロ(雑種)
  2. ジョリー(雑種)
  3. シェリー(雑種)
  4. リュウ(柴犬)
  5. チャビ(キャバリア)
  6. アロハ&寧々(チワワ)

チロからリュウまでは家族とともに飼っていた犬たち。いずれも家族に対して犬1匹でした。チャビは一人暮らしの私と1対1。そして現在、アロハ寧々とは1対2となっています。

一頭飼いのメリット

家族で飼うにしろ、一人で飼うにしろ、一匹の犬に愛情を注ぐことができます。犬の性格にもよると思いますが、競争する相手がいないので精神的にも安定しているように感じます。人間側も食事やおやつをどれだけ食べているか管理しやすく、健康管理についても体調を崩していないかの判断をしやすいように思います。

一頭飼いのデメリット

犬の性格にもよると思いますが、長時間留守にする場合、一匹だけにするため寂しい思いをさせているように感じます。もともと犬は群れの動物なので孤独を好まない傾向もありますし、分離不安にならないか心配になります。人間しか頼る者がいないということを踏まえて、飼い主も飼う必要があると思います

二頭飼いのメリット

飼い主が留守の間も二匹いるので寂しさは感じにくいかと思います。但し、あらかじめ犬同士の仲の良しあしを踏まえた上でですが。。。愛情もおやつも常に競争しあいます。しつけなどは片方の犬ができていればそれを見て覚えたりするので、しつけやすいかもしれません。

二頭飼いのデメリット

犬といえど、やはり一匹につき一つの意思があり、二匹だと二つの異なる意思があります。片方に気を取られていると、もう片方の犬がおろそかになったり、二匹ともども一緒に悪さをするときはなかなか手ごわいです。また、留守をさせた際に片方が体調を崩して吐いたりしても、どちらが吐いたのかわからなかったり、似たような時間で排泄した際具合がわるくても見ていなければどちらの体調が悪いのかの判断がしにくかったりします。

人間対犬が1対1だったチャビの場合

チャビはもともとあまり他の犬とじゃれあったり一緒に遊んだりすることを好まないマイペースなのんびりとした犬だったので、多頭飼い向きな性格ではなかったと思います。半日仕事で帰ってきても、のんきに寝ており「もう帰ってきたん。ムニャムニャ。。」という感じの子でした。他のワンコが我が家に遊びに来たら、他の部屋に行って一人で過ごすような子でした。

人間対犬が1対2の寧々アロハの場合

もともとブリーダーにいたたことに加え、アロハが極度の寂しがり(分離不安)なので留守中も寧々とともに過ごす多頭飼いが向いているように思います。トイレトレーニングやお手のしつけについては、アロハを見て寧々が覚えてくれました。しかしながら食糞はどちらもに共通した問題であり、飼い主の見ていない隙をついて共同して確信的に行っているのか、なかなか改善が難しい。人間が一人なので、愛情を独り占めしたいのかいつも競争しあっており、どちらも主張します。犬の性格もあると思いますが嫉妬心が強い2匹ですが、寧々は優しい性格も持ち合わせておりアロハを見守ってくれています。

まとめ

なんやかんや言って、やはりその犬その犬の性格に合わせてなのかなと思います。二匹飼う場合は先住犬の性格に合わせてあげるのがいいのかなと思います。環境が変わるので先住犬は大なり小なり最初はストレスを受けると思うので。。。二頭飼いまでしか私はしたことがありませんが、三頭飼いはまたちょっと様子が違うらしいです。

常に競争しあう仲? どちらの口が大きいのか選手権は毎日繰り広げられています。
にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました