台風接近 命を守る行動を 犬も室内へ

先住犬チャビ

台風10号が猛烈な勢いで日本へ接近中です。沖縄、九州、西日本辺りに上陸する経路となりそうです。かつてないくらいの強い台風。命を守る行動を!

大阪も雷が鳴ったり、光ったり。不穏な雲行きになっていますが、わが家の犬たちは。。。

寧々も

アロハも特に動じる様子なく、さっきまで寝ていました。肝が据わっている様子。

以前、飼っていたチャビちゃんは怖がりだったため、雷が鳴っていることに気づこうものなら、人間のトイレにまで駆け込んで避難。飼い主がその場を離れようものなら、ソワソワしてハアハアと荒い息をはいておりました。

大阪でも2年前に大きな台風が到来し、その時わが家の辺りもそこそこ被害が。

近所の公園は桜の木が何本も折れ、トラックは横転。信号はあっち向いてホイの、どこを指しているかわからず、同じマンションの住居では半数のパーテーションが飛んでいき、半年の間復旧せず、隣のご家庭とベランダがつながった状態となっておりました。

私は仕事だったため、台風の間、チャビはひとりでお留守番をすることになってしまったのですが、

このチャビが台風後に帰宅した際は

この表情に。
帰宅した途端、普段自己主張などさほどしないチャビが「どこに行ってたねーん!」と牛のように突進してきました。それほど怖かったということだったのだと思います。マンションのお隣さんも幼稚園児のお子さんがおびえておびえて怖がっていたとのこと。チャビ一人残して、かわいそうなことをしてしたなと今も反省。。。

幸い、窓ガラスが割れたりもしていなかったのですが、わが家の周りでもいろんなものが飛び割れている家は結構ありました。そして、外の様子を見ていたせいで、飛んできたものに対応しきれず窓が割れ、それによる負傷者も多かったです。

どうか、犬は外に出さず中へ。家の中も必ずしも安全とは言えません。私の体験を反面教師にして、どうか一緒にいてあげてください。こんなにおびえています。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました