寧々のこと

寧々
スポンサーリンク

寧々のこと

寧々はわんカフェリヤンという保護犬カフェからわが家へやってきたチワワの女の子で、今4歳。もうすぐ5歳になります。
ブラックソリッドというチワワには珍しい毛色のようで、首元以外は真っ黒。私もチワワにそんな毛色があることは寧々を飼ってから知りました。
アロハと寧々は同じ九州のブリーダーからリヤンへやってきたと聞いています。


元繁殖犬のため、お腹には帝王切開の跡があります。リヤンへ来たときは出産後だったため、なかなかの傷跡でした。
徐々に傷跡はましになってきていますが、それでもなかなか大きな傷跡です。4歳で引退とのことでしたが、うーん、いったい何回お産を経験したのかはわかりません。

寧々は声帯も切られており、声も出ません。
出ないというのは少し語弊がありますが、掠れた声なのでたまに鳴いても小さな声です。
どうやら、アロハと同じブリダーよりもさらに前に他のブリーダーにいたとのことで、そこで声帯除去されたとのことでした。

リヤンからわが家に来るまで何度か会いに行ったのですが、リヤンでは警戒心強く触らせてもらえず、なついてももらえず。。。
放たれた金魚のように逃げ回る逃げ回る。
わが家に来た日も、遠くからこちらを見ているだけで近づいても来てくれませんでした。

わが家へ来た日のど緊張の寧々さん。
警戒心で耳がぴんと後ろにたっています。警戒心むき出し!

それが、わが家へ来た2日目に仰天の変身!べたべたの甘えん坊に。何があったんや??

今では安心しきっております。性格は明朗、快活。ものすごい運動神経でソファや柵を飛び越えて、わが家を走り回ってます。

タイトルとURLをコピーしました