お留守番のおとも KONG

未分類

わが家ではお留守番の際に、KONG を与えて出かけます。トレーナーさんに来ていただいていた時、多くの飼い主さんが思うようにKONGを使えていないとトレーナーさんがおっしゃっておられたので、使い方の説明を。

まずはKONG を用意。わが家はチワワンズのためサイズはXSを使用中。

おやつ2種類とペーストを用意します。おやつは大きさや触感の異なるものがいいとのこと。今回はボーロとサツマイモのおやつを用意しました。それに加えてKONGのペースト 。チューブ入りもありますが、個人的にはこのエアゾールタイプのほうが使いやすいと思います。

おやつを入れてから、ペーストで入り口の周りを固めます。ペーストを入れてからおやつを入れてもかまいません(ただ、おやつが入れにくくなるかも)。こうすることで、ペーストがおやつにからみKONGの壁面へくっつき、なかなかおやつが簡単には出てきにくくなります。

では、犬たちに投入。

寧々も

アロハも必死に格闘。すぐ夢中に。

KONGは巻貝型のため、安定せず不規則に動きまわります。だから、ちょいちょいと前足を使ったり、頭を使っておやつを取り出さなければなりません。

さらに、ペーストのせいでおやつが取り出しにくいため長時間遊んでいられるとともに、たとえ飽きて寝てしまってもコングの中におやつが留まっていれば、起きてから再び格闘しています。

最後はお互いのKONGの中身を確認しあって終了。

使用後のKONG を洗うのはちょっと面倒ですが、KONGのおかげかFurbo によると留守中アロハが鳴く回数は半分ほどに減りました。それについては本当に万々歳。仕事から帰宅してもまだおやつがKONGの中に残っているときがあり、帰宅後も格闘していることもあるので、十分に楽しんでいるのではないかと思います。

Kong(コング) 犬用おもちゃ コング XS サイズ

新品価格
¥502から
(2020/6/3 20:51時点)

Kong(コング) ピーナツバター味ペースト

新品価格
¥1,025から
(2020/6/3 20:52時点)

にほんブログ村 にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました