アロハ ふてこい男子

アロハ

やられました。

本の角。ガジガジいう音で目を覚ますと、こんな具合に。。。
犯人はこの人
「やりましたな」

怒られた時のアロハは少々ふてこいです。視線は決して合わせません。そして神妙な顔をする。

ふてこいは関西弁のようです。形容詞の「ふてぶてしい」から派生しており、図太いとか憎らしいほど図々しいという意味。

やられたのはこの本。映画「Fukushima 50」の原案「死の淵を見た男」
福島第一原発で働く職員たちが、地震が起こってからどんなふうに被害を最小限に食い止める努力をしたのかが、具に書いてあります。残念ながら、吉田所長はその後お亡くなりになられましたが、大阪出身の方だっただけに親近感。。。。今の日本が維持できているのは、この方々のおかげ。ぜひ、読んでほしい本です。

「気を付けてくださいよ」

注意するもこの通り。またやりそうな気がする。。。。

にほんブログ村 にほんブログ村へ

タイトルとURLをコピーしました